読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  0からはじめる経理・税務・会計  そして、確定申告

確定申告を自分でしたい人に向けて、税務・会計・経理について書きます。

ふるさと納税の寄附金証明書の再発行

16日から確定申告の受付が始まりましたね。

 
今日はタイトルにあるようにふるさと納税の寄附金証明書の再発行について書きます。
 
昨年は3件ふるさと納税をしたので、確定申告をするのですが、1つの自治体から寄附金証明が届いていませんでした。
 
8月に寄附をして、9月にお礼の特産品が届いたのですが、寄附金証明書が入っていませんでした。
 
調べてみると「寄附証明書はお礼の品と一緒に送られる場合と別で送られる場合があります。送付時期は自治体により異なります。年末にまとめて発送するところもあるようです。」とあったので、確定申告の時期までに届くのだろうと思っていました。
 
さすがに2月に入っても送られてこないのはおかしいと思い、自治体のホームページに載っていた電話番号に電話してみました。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プルルルル・・・
 
役所「〇〇役所です。」
 
私「✖︎✖︎というものなんですが、ふるさと納税の寄附証明書の発送についておききしたいのですが。」
 
役所「担当にかわりますので、しばらくお待ちください。」→「ふるさと納税担当△△と申します。」
 
私「昨年の夏にふるさと納税したのですが、まだ控除証明が届かないのですが。」
 
役所「お名前おききしてよろしいですか?
✖︎✖︎様ですね。9月に発送していますが、届いていないということですね。
再発送いたします。送付先は◯◯でいいでしょうか?」
 
私「はい、よろしくお願いします。」
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
こんな感じで、あっさり再発行してもらえ、電話した2日後には届きました。
 
もしかしたら再発送してもらえないかもと覚悟していたので、拍子抜けしてしまいました。
 
なんで届かなかったのかは分かりませんが、おそらく同じ様な問い合わせが沢山あるんだと思います。
 
なくしてしまったり、届いていないという人は、ダメ元で問い合わせてみてはどうでしょうか。自治体によって対応が異なるかもしれませんが、再発行してもらえるかもしれません。